タグ:赤外写真を楽しもう ( 15 ) タグの人気記事

夏の雲を撮りたい

酷暑中お見舞い申し上げます

赤外写真のシーズンにフィルムを切らしちゃってごめんなさい
注文していたフィルムの第二弾が昨日入荷しました
今回入荷した赤外フィルムはブローニーだけなんですが
夏休みになんとか間に合ってホッとしてます

f0237711_8352036.jpg
ROLLEI INFRARED400S
ROLLEICORD Ⅳ IR715フィルター装着 三脚使用

作例の写真は、夏の雲じゃないんですけど
赤外写真特有の遠景までクリアな描写と
列状を成している畑の作物、黒く落ち込んだ空に広がる白い雲に
普段は目も向けないような風景もにも心引かれちゃいます

これが、山と木々に入道雲がドドッと涌き上がっているところだと
ウットリとしちゃう写真が撮れる気がします
あくまで、気ですけど・・・ (^^ゞ
暑い夏を逆手にとって赤外写真を楽しんでください


フィルムオンラインショップ、赤外フィルムはこちら

フィルムオンラインショップ、赤外写真用フィルターはこちら
[PR]
by efke_fan | 2015-08-04 08:52 | Infrared400 赤外 | Comments(0)

夏はやっぱりインフラレッド〜2

前回の「夏はやっぱりインフラレッド」で、お勧めしてる割りには、古い作例で申し訳ないと思い
撮影したばかりの赤外写真をお届けします

6月6日の6×6の日に撮影してその日の内に現像、UPといきたかったんですが
当日お天気が悪く、翌7日に撮影し現像しました

f0237711_633302.jpg
FILM:ROLLEI INFRARED400S
ROLLEICORD Ⅳ  F11 1/25 
IR715フィルター装着 三脚使用

この日は雲が多くて、流れも速く、木々に掛かっちゃったので
木のスノー効果が今ひとつ目立ちませんが、こんな感じの写真が撮れます


初めて赤外写真にチャレンジしたいと思ったら→一度こちらを参照ください


INFRARED400Sはこちら
[PR]
by efke_fan | 2015-06-10 06:44 | Infrared400 赤外 | Comments(0)

夏はやっぱりインフラレッド

6月も間もなく中旬
知床は新緑の緑が、だんだん濃くなりもう初夏かなぁ〜と思っていたら
先週後半は最高気温が10℃前半と凍えそうな日があったり
体調維持に四苦八苦していますが
日本列島は、西の方から梅雨に覆われ出し
カメラやレンズ、フィルムは試練のシーズン突入ですね

知床にいたら全然分からないんですが
梅雨の合間には、ちらちらっと夏の空が顔を出すって感じなんでしょうかね〜
夏を彩るモノクロフィルムは(彩りませんね)
やっぱり、赤外〜〜〜〜
ってことで、本日の一枚はインフラレッド400S
作例としては今ひとつかもしれませんが、そこは大目に見て下さい^_^;

f0237711_2157341.jpg
ROLLEI INFRARED400S
CANON 2S改 IR715フィルター装着


INFRARED400Sはこちら
[PR]
by efke_fan | 2015-06-08 22:05 | Infrared400 赤外 | Comments(0)

今日は完全休暇の日

出たり、入ったり、最近ジッと落ち着いて生活できてなかったので
今日は、商品撮影したり、サンプル写真選んだり、RERAPAN巻き巻きしないと〜と思っていたんだけど
しばらく運動もしてないし、お天気も良さそうなので気分転換に自転車に乗ることにしました
ちょっと軽く1〜2時間くらい流してこようと思って出掛けたはずなんだけど
ここまで来たらもうちょっと、もうちょっと先までと3度も変更〜!

ちょいとそこまで気分だったので、装いは薄〜い半袖ジャージ一枚
でも、帰る頃には全天あっという間に雲だらけ
気温はグングン下がるし、風はビュ〜ビュ〜強くなるし、、、
これで、冷たい雨に見舞われたら「天はかわうそを見捨てたか」となるところでした

出発する前に、天気予報くらい見とけば良かったなぁ(汗)

f0237711_21132326.jpg
INFRARED 400S+IR715フィルター
赤外写真が楽しい季節ですよ〜

追伸
やっぱり少しはお仕事しないと〜と思い
帰宅してから出荷作業しました


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by efke_fan | 2015-05-17 21:11 | かわうそ裏話 | Comments(0)

赤外写真の季節まもなく到来

今週、北海道はオホーツク海側や十勝地方中心に猛暑が襲ってきた
この時期としては90年ぶりの快挙?らしい(汗)
この暑さも3〜4日で一段落
今は気温もぐっと下がり
ここ知床斜里は清々しい初夏の青空が眩しいです
ちなみに最高気温は25℃前後になっても、最低気温は一桁台ってことも珍しくはありません
一日で20℃にもなる気温差は案外キツイものがあります

さて、東北まで入梅したらしいですが
雨の日や、雨上がりはと〜ってもフォトジェニック
そして、梅雨の晴れ間には赤外写真が映える季節です

f0237711_9111618.jpg
Rolleiflex3.5F INFRARED400S

赤外写真は、一見敷居が高そうですけど
案ずるより産むが易し
赤外フィルターを装着して、赤外写真にチャレンジしよう!

赤外フィルター

赤外写真撮影用フィルターは、IR715とかIR720
若しくは、SC70やSC72辺りがお勧めです
フィルムの波長感度よ大きい数字のフィルターを使うと
何も写らなくなる可能性がありますよ

赤外写真が可能なフィルムは以下の4種類
波長感度が高いほど、赤外効果が高くなります
初めてのチャレンジなら、ぎりぎり手持ちも可能なRETRO400Sがお勧めです
・ROLLEI RETRO400S 波長感度730nm
・ROLLEI SUPERPAN200 波長感度750nm 
・ROLLEI RETRO80S 波長感度760nm
・ROLLEI INFRARED400S 波長感度820nm

RETRO400Sはこちら

赤外写真を楽しもう
[PR]
by efke_fan | 2014-06-07 09:05 | Infrared400 赤外 | Comments(5)

赤外写真撮ってみました

先日の「赤外を愉しめる季節になりました」記事をフェイスブックでもご案内したら
けっこうな人気記事になっていました
赤外写真に興味を持っている人がけっこういるんだなと思ったんですが
身近に教えてくれる人がいないと、中々踏み出せない分野なんですよね
自分もそうだったし・・・

でも、案ずるより産むが易し
フィルムに合った赤外フィルターを付けて
絞りとシャッター速度を選択し
ピントをマニュアルフォーカスで合わせるて
普通のフィルム撮影の基本に段階露出のエッセンスをちょちょいって感じで
写っちゃうんです

で、一昨日赤外入門フィルムとしてお勧めしているROLLEI 400Sで赤外写真を撮ってみました
日が長いとはいえ、時間は17時頃(順光での撮影)
赤外線の飛んでる量は(表現があっているかどうか)日の高いほうが多いと聞いたので
この時間だと、ダメかなと思いながらの撮影でしたが
こんな感じになりました
入道雲なんかあると、良い感じの写真になるんでしょうけど
広い空に雲がないと今ひとつですね

f0237711_21395562.jpg
F16 1/250 フィルター無し
最初の一枚は、フィルターを付けないで普通に撮影

f0237711_2140223.jpg
F16 1/30 ヘリオパンRG715フィルター
スキャナーノイズが・・・
赤外フィルターを装着し、シャッター速度を3段落として撮影
以下、シャッター速度を1段ずつ段階露出をして4枚撮影しました

f0237711_2140352.jpg
F16 1/15 ヘリオパンRG715フィルター

f0237711_21414270.jpg
F16 1/8 ヘリオパンRG715フィルター

f0237711_21412654.jpg
F16 1/4 ヘリオパンRG715フィルター

赤外写真は、白い雲は真っ白に、緑の雑草は白く、青空は黒くなりま〜す
尚、撮影には三脚を使用しました


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by efke_fan | 2013-07-08 21:52 | Rollei RETRO400/400S | Comments(0)

赤外を愉しめる季節になりました

今年も赤外写真を愉しめる季節がやってきました
本格的には梅雨が明けてからになるでしょうけど
今年は空梅雨の模様だし、今が一番良いかもしれませんね

f0237711_20501855.jpg
RETRO400S
F8 1/60 RG715フィルター装着 手持ち

赤外撮影を楽しむには
赤外域に感度特性のあるモノクロフィルムと赤外フィルターが必要です

フィルムは本格的赤外写真を楽しむならINFRARED400
135と120サイズがありますが

入門用として、かわうそ商店のお勧めフィルムは
RETRO400S
価格的にも感度的にも使い安く
赤外フィルター装着しても晴天ならギリギリ手持ちで撮影できます
手ぶれしやすいシャッター速度になるので推奨できませんけど
赤外撮影を初めてチャレンジするならお勧めです
こちらも、135と120サイズがあります

フィルターはドイツ・ヘリオパン社製のRG715を取り扱っています
二眼レフ用のBAY1〜BAY4を在庫していますよ〜


赤外撮影はこちらを参照ください


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by efke_fan | 2013-06-06 20:52 | Rollei RETRO400/400S | Comments(3)

初めての赤外写真〈ISO400の赤外フィルを使ってみました〉

時期は過ぎちゃったけど、赤外フィルムのRollei INFRARED400Sを使ってみました
このフィルム、赤外フィルムとなっているけど
赤外領域に感度があるISO400の普通のモノクロフィルムになります

赤外写真というと、なんだか敷居が高く思えてなりませんが
聞くのと、撮るのは大違い
真っ黒な空に白い雲が浮かび、緑が雪のように白く主張する魅惑の描写
一度は撮ってみたいと思っても難しそうだし、回りに先生もいない・・・
ISO400の感度ということもあり、ギリギリ手持ち撮影が可能なので案外簡単でした
とは言っても、いくつかのポイントはあります
INFRAREDO400Sの実例として記載してみます

初めての赤外写真撮影のポイント

◎フィルム装填は暗所で
 赤外線フィルムは感光しやすいので、安全のため夜間電気を消し薄暗いところで
 カメラにフィルムを装填・取出しします(手元がちゃんと見えるくらいの明るさで可)
 フィルムによっては全暗(暗室やダークバッグ内)指定の物もありますが、現行販売フィルムは暗いところなら大丈夫です。

◎赤外フィルターを使用すること
これを使わないと普通のモノクロ写真になります
赤外写真にはなりません
720nm付近の数字が書いてあるフィルターを使います
かわうそ商店で販売しているフィルターは715nmです
デジタル専用の赤外フィルターは、フィルには適しません

◎初夏から初秋の晴れた日中を狙う
大気中の赤外線量は夏の日の高い時間が多いらしいので
赤外効果がでやすいのです

◎なるべく順光で撮影する
逆光では、空が黒く落ち、雲と緑が真っ白くなるスノー効果が出にくいです

◎最初のカットはフィルターを外すこと(慣れるまで)
赤外写真を撮るときは1枚目はフィルターを外し普通に撮影することをお勧めします
この時、撮影時の絞りとシャッター速度を記憶します(例:F11 1/500)
普通に撮影した写真と赤外効果の写真の違いが分かるので
次回撮影する際のデータとして役立ちます

◎段階露出をすること
赤外写真は真っ暗なフィルターを付け、目に見えない赤外線を相手にするため
適正露出が判断できません
フィルムにより違いますが、フィルター無しから3段プラス露出で撮影し
更に3段階くらいプラス1段ずつ露出補正して撮影します
今回の段階露出はINFRARED 400S での値です

◎マニュアルモードで撮影する
マニュアルモードが使用できるカメラと、マニュアルフォーカスが出来る機材を使用します

◎ピントもマニュアルを使用する
実際のピントと、赤外写真のピントがずれちゃいます
なので、マニュアルでピントリングをちょっとだけ調整します
以前のレンズには、レンズ距離計のところに赤外撮影用の赤いポチやRの目印がありました
普通にピントを合わせてから、赤い目印までずらします
  
f0237711_20193146.jpg
10mの所が普通に合わせたピント位置から
赤外フィルターを付けた時は、赤いRの線に合わせる(ファインダー内はピントがずれます)
赤い目印が付いていないレンズは、ピントを合わせた後、近距離側に感で少しずらします(汗)

◎一眼レフよりレンジファインダーや二眼レフが使い易い
フィルターを付けると一眼レフは真っ暗でなにも見えなくなるから
三脚が必要になります。
 レンジファインダーや二眼レフなら、被写体を確認しながら撮影できるので
手ぶれしないシャッター速度なら手持ち撮影も可能です。

◎フィルム
赤外線に感じるフィルムは現在次のものがあります
nmが赤外感度で、数字が大きい方が赤外写真効果が高いと考えて下さい。
Rollei INFRARED400S・・・820nm
Rollei RETRO80S・・・760nm
Rollei SUPERPAN200・・・750nm
Rollei RETRO400S・・・730nm
ILFORD SFX200・・・740nm
*IR715もしくはIR72フィルターを使用した場合、上記全てのフィルムが使えます。

撮影例はこちら
[PR]
by efke_fan | 2012-09-06 19:53 | Infrared400 赤外 | Comments(0)

赤外線撮影は条件によって変わる?

さて、今回は赤外線撮影の作例第二弾

今年2月に撮影した流氷原と青空の赤外線写真作例です
撮影は不肖管理人の自分であります
現像とプリントは自分の先生でありますM.O氏に無理矢理お願いしたものです
ただ、白い流氷と青空の撮影だったので
赤外線効果は少ないんですが。。。

さて、昨日のM.Kさまの作例と同じような結果になったでしょうか・・・
今回はEVという表示がピンとこないので、段数表示にしました(汗)


撮影機材 PENTAX LX・FA20-35F4AL・ハスキー三脚
フィルム efke IR820、efke IR820AURA
フィルター 富士ゼラチンフィルター SC74 
撮影時天候 晴れ・順光
作例はRCペーパーにプリントしたものをスキャンし、明るさを若干調整しました

撮影開始はフィルター無しのカットを段階露出で撮ると良いです
フィルターがないと赤外線写真になりませんが
その日その時の状態を通常撮影として記録することが大切と言われています
じゃないと、どんな条件で、どのような赤外線効果が出たのか分からなくなっちゃいます


f0237711_14574571.jpg
フィルター無し・F16 1/125 efke IR820 1月29日撮影
ちなみに、内蔵露出計の測光値はF16 1/500だったので+2補正したものがほぼ適正でした。やっぱり実効感度が低いようです。

続きを読む☞
[PR]
by efke_fan | 2011-05-04 15:11 | IR820 赤外フィルム | Comments(4)

赤外線写真の作例

「赤外線写真の作例をそのうち載せます」宣言をしてから2ヶ月も経ってしまいました(汗)
どうやって纏めようかなぁ~と思っているうちに
熱意は冷め、気力も薄れ・・・(笑)

そうこうしていたら先日なんと
赤外線フィルム・efke IR820AURAをご購入頂いたM.Kさまより
撮影できましたと写真付きでメールを頂きました

赤外線写真の数少ない作例、それも露出補正の様子を一枚に纏めて頂き
とても分かり易かったので、このefke fanで紹介させて欲しいとお願いしたところ
快く承諾頂いたばかりか、写真をこのブログのサイズに合わせて再送してくれました

f0237711_11562499.jpg
M.K様撮影

続きを読む☞
[PR]
by efke_fan | 2011-05-03 12:56 | IR820 赤外フィルム | Comments(0)


フィルムオンラインショップ「かわうそ商店」 http://kawauso.biz/ の情報ブログです。どうぞよろしくお願いします。管理人・毛利剛


by efke_fan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

はじめに・経緯
NEWS
フィルム入門
現像データ
RERAPAN 100-127
RERACHROME 100-127
Bluefire 160-127
BERGGRE BRF 400
CINESTILL 50D/800T
Efke KB50 / R50
Efke KB25 / R25
Efke KB100 / R100
Efke KB400
Efke IR820 赤外フィルム
ILFORD XP2 Super
ILFORD DELTA3200
Rollei ORTHO 25
Rollei RETRO 80S
Rollei Retro 100
Retro 100 TONAL
Rollei Superpan 200
Rollei RETRO400/400S
Rollei Infrared400赤外
Rollei RPX 25
Rollei RPX 100
Rollei RPX 400
Rollei Blackbird 100
Rollei Redbird 400
Rollei Nightbird 800
Rollei Crossbird 200
Rollei CN 200
Rollei CHROME CR 200
Rollei RCN 640
ADOX SILVERMAX
ADOX CMS20Ⅱ
ADOX CHS100Ⅱ
ADOX SCALA 160
Agfa vista plus
Agfa CT precisa 100
Agfa APX 100
Agfa APX 400
Agfa SCALA 200x
Ferrania EURO PRINT
FOMAPAN 100
FOMAPAN 200
FOMAPAN 400
FOMA RETROPAN 320
FOMAPAN R100
FUJI Superia
FUJI Superia X-TRA
FUJI NEOPAN 400CN
KENTMERE 100/400
KODAK Colorplus
KODAK Farbwelt
KODAK PORTRA
KODAK EKTAR 100
KODAK Elite Chrome
KODAK BW 400CN
KODAK TRI-X 400
KODAK T-MAX 100/400
KODAK T-MAX P3200
Lucky Color
Lucky SHD100
ORWO UN54
ORWO N74 Plus
SHANGHAI
シートフィルム
その他のフィルム
モノクロ使い切りカメラ
モノクロ印画紙
写真集・写真展・イベント
写真用品・撮影機材
かわうそと愉快な仲間達
かわうそ裏話
127・110・126現像OK店舗
127・110・126プリントOK店舗
クロス現像OKのお店
レッドスケール、現像OKのお店
127フィルムとカメラの相性

最新の記事

連休中は通常営業しています
at 2017-04-29 12:08
値上げ通知が続々と・・・
at 2017-04-27 10:27
4x4写真展へのお礼
at 2017-04-12 21:13
いろいろ入荷してます
at 2017-03-30 20:07
4x4写真展に参加します
at 2017-03-27 07:56

最新のコメント

関 博之様、コメントあり..
by efke_fan at 11:53
ひ様、コメント並びに情報..
by efke_fan at 11:50
ベッピンレンズ付きカメラ..
by 関 博之 at 16:24
初めまして。少額ですがた..
by ひ at 16:37
フィルムファンさま、明け..
by efke_fan at 10:18
あけましておめでとうござ..
by フィルムファン at 07:15
Rolleiファンさま、..
by efke_fan at 21:33
ハッセルブラッド用のマガ..
by Rolleiファン at 12:33
石川のカズさん、コメント..
by efke_fan at 11:34
正確性を考えたら古い44..
by 石川のカズ at 08:54

タグ

(171)
(146)
(86)
(51)
(48)
(45)
(35)
(29)
(25)
(21)
(18)
(15)
(13)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

worldwidelan...
スクエアな時間

リンク

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
夕暮れ時の中部国際空港
from レンズ地獄(大判・中判編)
琵琶湖夕景
from レンズ地獄(大判・中判編)
Rollei ORTHO25
from 元祖・レンズ地獄(一眼編)
FUJIFILM NEO..
from レンズ地獄(35mmレンジフ..
謎のフィルム
from 元祖・レンズ地獄(一眼編)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ

画像一覧